一人ぼっちの休日

休みの朝は、体が睡眠を欲しなくなるまで2度寝3度寝を繰り返して、

平日もこんな風に9時半ぐらいまで寝ていられたら、少しは朝の出勤前の憂鬱も

まぎれるのになと思う 朝だった

 

今日は休みですが、まったくのノープランの一日

一日ダラダラしようと決めた

 

溜まった洗濯物をやり、ぼーとネットサーフィンをし、

積み本になっていた小説を読んでいたりした

せっかくの休日なので、マッサージでも行こうと思い予約をしたら

約1時間半後になったので、その行く途中で、ファミレスで食事でもしてから

行こうと思っただけど、

そのファミレスが夕方近くで5時頃の閑散時だったのけど

日曜日のせいなのか まあまあ混んでいた

そのせいか 最初 テーブルまでの案内も遅く、注文も遅く予約の時間に間に合うか

どうかをいろいろ考えてちょっぴり焦った

行ったお店は、チェーン店なのだけど、

お客が多くて注文が遅れているいうより

店員の数が明らかに不足している感じだった。

 

40代ぐらいの店長らしき人が、一人で注文をとり、料理を持っていったり片付けをしていた。 おそらく厨房にはほかにも人がいると思えるだけど そちらは調理でそれどころではないのでしょう。

 

飲食業界は人不足なのだなあと改めて実感させられる一幕だった。

 

アボカドハンバーグ定食を食べた

 

 その後、マッサージへ 

今日はたっぷり寝たはずなのに、マッサージを受けると気持ち良くて

ついうとうと寝てしまう。

まあ、そこがいいんですけど

 

 

また、明日から仕事か職場で 例の上司の件で大きな動きがあったのだけど、

誰かが パワハラもしくはセクハラで上に直訴した?のか

 

上司は、さらに上の人たちに絞られたみたいだけど、

数日はしょんぼりしてたけど、また、ヒステリックに怒りだしたりするから

もうこの人は、根っからそういう性格なのかもしれない・・・

自分が直接は怒られたりはしてないけど、いつ自分に飛び火するかわからないから

嫌なんだよなあ 

 

はあ、上司飛ばされないかなあ