読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代で転職致しました

実は私、昨年末に転職致しました。

 

転職先は、同じ不動産関係です。 

 ツィッターで引っ越ししたことを呟いていたのですが、

フォロワーさんは彼女と同棲したんだと勘違いされている方がおられましたが、

転職にともなう引っ越しでした。

 

 

前の会社は、仲介メインで管理を行っている仕事でしたが

 

今回の会社は、管理メインの仕事をしております。

いわゆるプロパティマネージャーという職です

 

三十路の転職というのはまあ即戦力を求められるわけでして

仕事はじめ後、数日先輩社員に同行したあとはすぐに担当エリアを与えられ仕事をやってわからないところがあれば聞くという形でした。

 

仕事初めてすぐ繁忙期でしたので 大変きつうございましたが、

今回の会社は、残業時間にきびしく20時には、電源が落ちて仕事出来なくなるようになっていて休日出勤も規制がかかっているので、そういうところはしっかりしているのですが、繁忙期の仕事量を労使協定で定められた時間内でこなさなければいけないということが、まだ新しい職場に不慣れなわたしには 大変大変きつうございました。

 

この業界は、繁忙期は 仕事は夜遅くまで、休みはあればいい方という形なので・・・

 

むしろ、仕事が追い付かないからせめて10時ぐらいまで繁忙期は仕事やらせてよという感じですが、強制的にパソコンがシャットダウンするので仕事になりませーぬ

 

 

みなさんが、気になるのは、給与なのでしょうが

月々の固定給は5万以上下がりました・・・・

まあそれでも今度は賞与が増えるようなので、

年収は500万前半(想定残業代含む)になるだろうと 採用面談時の人事の方は行っておられました

 

さらにいうと今は会社の物件を寮として借りているのですが、7万円以上する賃料のお部屋を2万しない金額で借りれているので、実質5万以上の家賃補助を頂いている状態なのでむしろ前職より恵まれた状態と言えるでしょう。

 

日曜日祝日が休みになり、ワークライフバランスはかなり改善したと思います。

 

仕事は結構激務ですが、自分コントロールできる部分があるので前職のように昼食も取れないような忙しさではないです。

 

まだ、はじめたばかりの仕事なので転職してよかったというの最終的な感想はあと半年後に述べたいですが、今の現状にはまあまあ満足してはいます。

 

 スポンサードリンク