読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい幸せを探して生きて行きたい

仕事の辛さは 自分にとって

朝起きるときの辛さが5割 

仕事内容の辛さ4割 

昼食後の仕事中眠さを耐える辛さ1割ぐらいだなと

毎朝 起きるときに思う

 

最近休日出勤も増えていき、休日出勤の日はお昼頃から出ているので

朝ゆっくり出来るので すごくいい最高って思ったけど

休日出勤自体がそれを上回る最悪なので・・・・

 

 

同業他社の人は気楽だったりするのかな?と思ったりするのですが

同年代のほかの人のブログ見ていたりしても、辛い辞めたいって言っているので

どこも同じなのでしょう

 

同僚たちも口には出さないけど、朝眠くて会社行きたくないと思いながら出勤しているのでしょう

 

せめて食事ぐらいは、好きなもの食べて生きていきたい

 

仕事が終わり家に帰ってお風呂に入り、

寝る前の時間が人生のやすらぎタイム

好きなもの食べ物とお酒を飲み食いし

満腹感と疲労感からくる眠気に誘われて床に就くのがいいのです!

 

 

 

 

スポンサードリンク 

   

去年のプライベート 今年の抱負

今年に入って初のブログ

 

年が明けると繁忙期なので、いろいろと忙しいです。

更新が少なかったですが、去年は

高尾山行ったり

  

 

登山は空気もおいしいし歩くので健康的にもいいし、途中で出店とかもあったりしたので今までなんで登山なんて苦行するだろうって思っていたけど、考えが変わった出来事でした。

 

また高尾山の麓にある博物館と喫茶店がセットになっている建物あり、興味深いかった

 

えるしっているか

日本にはモモンガとムササビがいるが

 

ムササビは日本にしかいないんだとさ

あとモモンガの方が小さい

 

あと、色々と映画観にいったり

 

3月のライオンコラボカフェにいってみたり

VRを体験できるみたいなのがあったのですが、それをやってみるには、下のあからさまな枠をもって「ギャラクシー」と公衆の面前で言わなきゃいけないらしくこっ恥かしかった

 

自分のスマホで撮らなきゃいけなく、それをSNSで報告したら粗品も貰えるらしかったが、それは断った!

 

 

去年はプライベートで休日も外出する機会が多くなりました

 

 

それなりに充実した一年でした

 

今年は、プライベートもそうですが、仕事も充実させたいと思っているので

忙しい一年になりそうです。

 

実は公私ともに大きな変化があったのでそれについてもいずれ書いて行きたいです。

 

 

 

  

 

スポンサードリンク 

   

男なら負けると分かっていても戦わねばならないときがある

転職活動して、落ちてへこんで仕事にやる気がなくなったこともあったけど私は元気です。

 

自分のスペックに見合わず大きくて安定してて福利厚生が充実しているところに応募しているから、負け戦ですね 

f:id:tatukiti3x:20161112153303j:plain

 

 リクナビで転職活動はじめたのですが、たくさんオファー来て

ウワーイとなったがほとんど不動産営業系だった(´・ω・`)

 

自分が目指しているのは、営業系ではなくて管理系です。

営業が嫌なのは、まあみんなそうだよね数値に追われる仕事だし・・・

ただ、管理系っていうのはクレーム嵐なのでそれが嫌だっていう人も多いね

 

ちなみ 同業の人と話していると営業はキツイ管理系がいいなあっていう人ともいれば

管理系はキツイ、営業の方が契約契約で仕事に区切りがあっていいという人がいたりと真逆の意見があったりする

 

でも、まあ営業は管理より離職率高いのでやっぱり営業の方が辛いのでしょう

自分はいま営業も管理も両方やっている感じですし体感的にそう感じます

 

まあ、管理系はすげーキチガイとか不誠実な人がいたりしてストレス溜まるのはわかりますけどね・・・・

 

不動産管理には、大きく分けて2種類あって

賃貸管理と区分マンション管理の2種類があったりします。

 

賃貸管理・・・これをする人をプロパティマネージャーといったりします。賃貸物件の所有者から委任もしくは転貸して管理を行うことですね。オーナーさんが自主管理して管理会社の存在しない賃貸物件もあったりします。

 

区分マンション管理・・・この区分マンションを管理する仕事です。この仕事は通称フロントと言われたりしますね。フロントというとマンションのエントランスとかで接客している人をイメージするかもしれませんが、マンションの管理組合と管理契約してマンションの維持メンテナンス、修繕等の管理する仕事する人をいいます。

 

最初、フロントとかしてみたいなあと思ったのだけど私未経験過ぎて、大手は受からないってか無謀だった せめて管理業務主任者受かってから行動すべきなのかも・・・

 

プロパティマネージャーも大手だと複合商業施設の管理経験を求められたり、未経験だしなそういうの( -ω-) 

 

 いまより同じくらいのところに応募は、転職するメリットなしなあ

ちょっといいぐらいでもまたペーペーな給与からだと辛いし・・・

 

あと、応募する会社は転職会議というサイトで求人情報ではわからない内容を吟味してます。転職活動される方は是非参考に!

jobtalk.jp

 

ダメ元で、 転職会議の評判がいいところを受けているのですが、いいところって書類選考も厳しいし、筆記試験もあり 2次面接3次面接もあったりするのでつらたん・・・

 

挫けそう・・・でも頑張る・・・

 

 

 

 

私ゎ走った…… ホワイト企業がまってる…… でも……もぅつかれちゃった…でも…… あきらめるのょくなぃって…… わたしゎ……ぉもって……がんばった……でも……スペック………低くて………つらいょ……ゴメン……出来なかった……でも……私とブラック企業はゎ……ズッ友だょ……!

 

 

 

デスノート観に行ってきた

先日、デスノートLight up the new worldを観に行ってきた

f:id:tatukiti3x:20161110203830j:plain

 

内容は、う~~むな内容だった。

 

デスノート事件から10年後の世界で

新キラとLの後継者の竜崎(あと警察側に主人公もいる)が、世界に新たに与えられた6冊のデスノートを取り合って争うという内容なのですけど、

 

ネットの評判通りでバカノートと書かれていたけど

その通りだなあ~~

 

アホな人たちが無理して知的対決している感じ

冒頭でデスノートもった人が人ごみの中で愉快殺人するところから、スタートするんだけど、人がどんどん倒れっていってパニックになり押し寄せる人ごみで

警察である主人公が、特定した犯人に近づけないシーンとかあるのだけどこれって必要なシーンなの?

こんなところに無駄な尺使うぐらいならもっと頭脳対決的な部分に尺使えばいいのに・・・

 

デスノートが地上に6冊あるってことは、第二 第三の様々な勢力がお互いを牽制しながら対決していくだろうなあと思いきや

 

結局は、キラ側とL側の単純な二元対決でゲンナリ、

キラもアホだけど、Lの後継者の人も言動がDQNでほんっとバカでびっくりした

いままでキラがいそうな場面では顔隠していたのに、クライマックスのシーンで唐突に顔出して、そんで殺されるってホワ~イ ジャパニーズ ピーポーって感じだった

 

 

f:id:tatukiti3x:20161110215730j:plain

 

Lのことだから、何か作戦ですでにデスノートに自分の名前書いたりとかしてて

名前書かれて殺されても大丈夫なようにしてるかと思ったが違ってて

Lバカか!

 

ほんとバカがゲシュタルト崩壊しそうだった

ほんと脚本って重要って思い知らされる作品

 

エピローグで流れたエンディング曲は良かった

安室奈美恵の曲はよかったけど

www.youtube.com

 

そのあと、一緒に観にいった方とネコカフェ行った

 

 

 猫は最高!

お互い実家で猫かっているので、猫はいいねこころ癒してくれるねと各猫をベタ褒めしつつも、でも一番かわいいのは実家の猫だけどね と 話合っていた

 

あと、猫のおやつ(ササミ)300円を、購入して猫の前に出ると

死肉に群がるハイエナのように猫が集まってくるのでここのネコカフェ行くといつも買ってますヽ(・∀・)ノ 

 

50円もしない鶏肉をただ湯がいただけのものを300円で提供するのは

ネコカフェさんも阿漕なシノギをしておりますな~~( -ω-) 

 

また

おやつをやっていると

f:id:tatukiti3x:20161110213430j:plain

後ろのキャットタワーから猫が飛び降りてきてびっくりした

顔隠していますが、めちゃ笑顔です。

 

汚らわしい人間である私の背中に乗って頂けるとは

感激です。

 

その後、お好み焼き屋にいってお好み焼きを半分づつシェアして食べて

f:id:tatukiti3x:20161110213906j:plain

 

食べながら見てきたデスノートの感想会してた

ちなみ彼女はL信者で 私はキラ信者なのでデスノートでは相容れぬ存在ですw

 

ネットでバカノートって批評があったけど、その通りだったなあ

初代のLの偉大さがわかる作品だったなあとか藤原竜也の演技はすごかったなあ

 

 

 

 

 

仕事後に焼肉

以前ブログでも書いた 同い年の方と

先々週 仕事後に焼肉にいった

 

実は、お互い住んでるところは近いのだが、会うのは都内ばかりだった

 

今回は、自宅の近くで仕事帰りに会おうとのことで最寄駅の焼肉屋にいった

 

肉は国産の和牛使っているのでおいしかった

 

お酒が入ると脳で考えずに脊髄反射で言葉を発してしますので、

ちゃんと電気信号が脳まで届いてから、言葉を発するように注意していた

 

 

 肉はおいしかった。ハイボール頼んで飲んでみたけど濃かったり薄かったりした

 注文を忘れたり、頼んでいたものがなかなかこなかった

 

 

店員が愛想が悪いのはまあいいのですが、

彼女がお手洗い行っている間に会計を済ませようしたのですが、

会計を頼んだに、「ちょっとお待ち下さい」と言われて数分待たされて

その間に彼女がお手洗い済ませて戻ってきてしまったのが一番許せなかったかな

 

気まずくなるやん! スマートに会計済まして置きたいじゃん

割り勘でいいよとか余計な気を使わせることになるじゃん

 

まあ、肉はおいしくかったけど、あとガスじゃなくて炭火なのもよかった

 

 炭火だから温度調整出来ないデメリットはあるけど・・・

 

 以前 何度か合っていた20代後半女子よりこの方の方が一緒に食事をしていて楽しいと思えるのは私個人としてはいいことなのだと思う

 

もちろん、最初は気疲れしたし、店の予約やらいろいろとメンドくさいと考えたりもしたけど

 

 

少なくとも一人遊び一人食事に満足し、相手と食事をして話を合わせたり、気遣いをして気疲れするぐらいなら一人の方が幸せだと思いながら、何年ぐらい過ごしてきたのだろうか?

頑張って下さい・・・・

先々週に、職場の同僚と鳥貴族に飲みにいった

 

 

事務員で、アラフォーバツイチシングルマザーの方です。

 

以前、大家とかの資産家さんとお近づきになりたいとの行っていたので

 

家賃収入月500万以上あるとある独身オーナーさんどうって紹介したんだけど

70代だったので この方の選考基準からもれてしまいました。

 

20代30代のイケメンと結婚したいらしい

あと資産家がいいんだと大家さんとかがいんだと・・・・( -ω-) 

 

ほほう・・・・ うむ頑張って下さい・・・・

 

 

 

 

あと、自分の仕事はちゃんとやって下さい。

あとミス多過ぎです。 ミスしたら反省して下さい。開き直りは駄目です

もう少し頼まれた仕事ちゃんとやってください

 

今年こそは宅建受かって下さい。 受かったらちゃんと重説やってね

契約事務が本来の事務員の仕事だからね

 

ほかの支店では、営業が管理業務もやって契約事務もやったりしないからね

って思ったけど 愚痴みたいになるのが嫌なので言わなかった言えなかった

 

 

それはそうと鳥貴族は安くて味のはずれもなくアルコールの種類も豊富で大好き

 

あと、ここの会計も全額奢りだったけどね 私の!

 

 

白レバがおいしかった

先週水曜休みの日に埼玉某所で飲んできた

 

とある紹介で知り合った2歳年上の医療系の専門職をされている方で

前から飲み行こうと約束していたので、休みが合ったのでお会いした

 

 

いつも安い焼き鳥屋で食べているので、

おいしい焼き鳥屋さんで食べると感動しました

 

食べかけの画像ですみません

相手がお手洗いに行ってるときに撮ったものなので

 

相手の趣味はピアノと着物の着付け、お茶の稽古らしい たまに山登りとかするらしい

・・・・・

 

上流的な趣味すぎて、合うわけないじゃないかって思った( -ω-) 

 

男受けを狙って そういう趣味をされているのではなく、ガチな趣味らしい

というか こういう趣味って男受けいいのだろうか?

一応生物学上の男であるか 惹かれはしない

むしろ、庶民的なものから離れててお金もかかりそうで大変イメージあるのだが

 

 

ただ、ファイナルファンタジーとかクロノトリガーとかRPG好きらしく

マンガも結構読むらしい よつばと とか好きらしい

 

ここで

うほっ、 FFでござるか 拙者もたくさんしたでござるよFF8が好きでござるよ

よつば氏かわいいござる フヒヒとか 

オタクオーラを解放してしまうとドン引きされてしまうこと間違いなしなので

オタクなオーラは絶で隠した 

 

あと

FFのOP クロノトリガーのEDの曲 ピアノで弾けるらしく

引いたのをスマホに保存されてて聞いたみたけどうまくてすごいねとしか言えなかった

 


Final Fantasy: Main Theme - ファイナルファンタジー(メインテーマ) -

(↑ こんな曲)

すげ~~と思ったと同時に自分の褒めるボキャブラリーの貧弱さを嘆いた(´・ω・`)

 

 あと、料理は全体的においしく 白レバが絶品だった

 

相手もレバー好きで 子供頃はレバーとか嫌いだったけど

大人になると味覚が変るよね レバ刺し食えなくなったのはホント辛いねとか

話合ってた

 

ほかにも珍しい部位がいろいろあって 注文して食べてお酒をあおる

 

 

お酒がちょっぴり入っていい気分で酔えたかな

 

余計なこと言わないように気を付けてはいたかな

どうだか わからないな