親子サンドを食べる

仕事は、色々と期限内にやらなければいけないことがたくさんあり毎日、期限に追われている感じです。

 

担当エリアは遠方だったりするので移動も大変だったりしてきついです。

今日は夕方に会議も2件あり、早く事務所に帰らなきゃいけなかったのですが、とあるオーナーさんと長話になってしまい帰るのが遅くなってしまった。

 

本来なら、お昼はゆったりお店で一時間ぐらい過ごしたいのですが、

限られた時間がそれを許してくれません。

 

大変、不本意ですがコンビニで済ませました。

コンビニで昼食を済ますと高いし物足りない感じになってお菓子かったり、カロリーは高いしお金も結構かかるのに満足度は低いので困ります

 

 

タマゴサンドにファミチキを挟んで親子サンドにして食べてみたら、おいしかった

 

 

会議は、先輩が上司にめちゃくちゃ詰められてて可哀相だった。

 

彼はベテラン社員なのですが、なんというかまあ癖が結構強いので上司も扱いに困ってる感じだったのですが、ここ最近の不満が爆発して結構な頻度で会議で責められています。

 

今回は、会議の議題とは別にとあるオーナーさんの案件でクレームを起こしてしまった理由があるからそれが原因かな?

普通なら簡単に火消できるけど 炎上させてしまって上司が出ざるえなかった案件があったのでそのことが起因した叱責なように感じてしまった。

 

自分のエリア担当決めのとき、最初 この人とあともう一人(どちらも40代のベテラン)と自分が候補に挙がったのですが、この人はオーナー担当させるとクレームが起きそう(現にいくつか発生してた)なのとこの人がエリアチェンジでグループになる事務員さんたちが密かに反対したらしい そしてもう一人の人は、どうも仕事が適当なところが目立つので上司が反対して、結果このエリア配分になってしまったらしい。

 

あと、自分の今のリーダーは上記の二人より年下なので、リーダー的には扱いづらい二人を敬遠したのも大きいらしいです。

 

自分的には、最初成績最下位のエリアを担当させられてやっと担当していたエリアが軌道に乗り出して入居率も90%から97%にして上位になり 楽できると思った矢先に担当はずされて、成績最下位のエリア担当になったのでめちゃくちゃ不満なエリアチェンジです。はあ ( -ω-) _旦""

 

スポンサーリンク 

   

GW 3日目 

 旅行3日目

 

5月5日 旅行最終日 

ホテルで朝食を済ませて、

 

岐阜の大垣城でタライ船下りがあるそうなので

事前に予約をすませておいたので

そこでたらい舟に乗り揺られながら城の水路をゆらゆらと流れていくことが

本日のメインイベントだった 

 

 

めちゃくちゃ晴れてました

 

その後、大垣城を散策して 

昼食にしました

飛騨牛とお蕎麦を食べました

そのあと、ブラブラ散歩して

 茶菓子を食べて一服

そして名古屋駅に向かいました。

 

ちょっと時間が余ったので

ナナちゃんを見に行ったりお土産コーナーをみて回ったりして時間をつぶし

 出発の時間になったので名古屋駅を発し、東京に戻ってきました

 

インドア派のタイプの人間でGWのような混む時期は家でダラダラしていたい人間ですが、たまには遠出するのも悪くないと思える旅でした

 

 

今回の旅費ですが 大まかにですが

交通費(タクシー代含む) 30,000円

ホテル代        18,000円

食事代           25,000円

入場料等雑費        5,000円

計    78,000円程

ほかにコンビニとかで飲み物かったり、お土産買ったりしていますが含めていません。

 

あと、食事代には彼女の分も含まれています。

新幹線代やホテル代も支払ったのですが、あとで彼女が自分の分の料金を包みに入れて自分がいない間を見計らってバックに入れてくれていたので、その費用を差し引いた金額になっています。

 

彼女は、自分で好きもの追加で注文しづらくなるから割り勘にしようよといってくれてたりするのですが、自分の変なプライドで食事代は自分が支払うそれ以外交通費宿泊費等は割り勘にする 紳士淑女協定が暗黙の了解で結ばれている感じですが、入場料とか軽微のものは支払うようにしています。

 

 

 

 スポンサードリンク

   

GW 2日目 関ヶ原

5月4日

前日は、岐阜 のとあるホテルに泊まりました。

ほんとは名古屋のホテルに泊まるのがよかったのですが、

 GWで3月末時点で開いているホテルがほとんどなかったので・・・

 あと彼女が大浴場を希望していたので、それを満たすのは岐阜のホテルでした

 

ただ、浴場はあまり大きくなく、さらに初日の女風呂は、さらに小さい方だったらしい

 

 

名古屋は喫茶店のモーニングが充実していると評判なので行ってみたかったですが、

昨日長旅で疲れているのでホテルのバイキングで済ませました

 朝食バイキングも、メニューで表示されているのに出ていないものが多かった

 ベーコンかソーセージが食べたかったけどメニューには表示されていたのに出ていなかった これって景品表示法違反じゃない?

 

 

 2日目は彼女の希望の関ヶ原です。

彼女は 大河ドラマ黒田官兵衛とか好きらしく、戦国バサラで大谷吉継が好きらしくその場所を見たいとのことで関ヶ原に来た次第です

 関ヶ原は有名ですが、関ヶ原駅周辺はホントなにもないです。

実家の地元よりなにもないです。

 

電車も30分に1本というレベル

とりあえず 特にプランを決めずに来たので 駅前にあるお土産屋のベンチで抹茶オレを飲みながら観光パンフレットをみて 観にいく順番を考えたのです・・・

 

歩いて回るの無理な広さだったので、自転車レンタルを借りようとしたのですが、

さすがGWらしく 自転車はすべて貸出状態でした。

 

彼女が行きたい大谷吉継の陣地は自転車がないといけない距離なので

とりあえず近場の歩いていける場所を回って、戻ってくるころに自転車が帰ってきているといいねという形で近場を歩いてまわりました。

 

関ヶ原の地元はけっこう石田三成 押しだった。資料館や 看板を見ても石田押しで家康下げな文章が散見していました・・・・

歩いてまわったのですが、黒田長政とかの陣地は山の中でけもの道的なところも多かった

クマも出るんかい!

 

 石田三成陣地(丘の上)から撮影

近くの学校(小学校?)らしいところは廃校になっているようでした。

 

過疎化が進んだ限界集落のような感じを漂わせているねとお互い話していましたが、

ただ、名古屋にも京都にもすぐいける立地の為か 大きな工場がちらほらあったのでまだ立地的な意味で恵まれた環境ではあるのだろうなあと思った

 

ただ、日常品などを描く店が全然なくてスーパーらしいところは1店ほどが駅近くにあるだけで買い物とかはすごく不便なんだろうなあ

ただ、関ヶ原という知名度の為か 昼食できる飲食店は結構ありましたし、どこも混んでいるような感じでした。

 

そろそろ自転車戻っているかなと自転車レンタルしているところまで戻ってみたのですが、自転車なかったらタクシー使うしかないねと話ながら戻りました

 三成押しであることがわかるタクシー!

 

 幸いにも、自転車が調度2台戻っていたので、それを4時間@500円×2 借りました

まずは、腹ごしらえで蕎麦屋に行きました。

こんな閑散とした町に比べてといっては失礼ですが、満席で30分以上外で待たされました

頼んだのは天ざる 1450円を注文!

天ぷらもサクサクで美味でした。

 

食べ終わったら、 島津豊久のお墓に行き

 

 

最後に大谷吉継の陣地とお墓をみに行った

大谷吉継の陣地とそのお墓は ほんと山の中で 道もけもの道でこれが雨の日だったら大変だなあと思った

 

 

大谷吉継とその部下 湯浅五助の墓

 ※湯浅五助

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E6%B5%85%E4%BA%94%E5%8A%A9

 

 その後、自転車を返して電車でホテルに帰りました。

 

夕食を近くの飲食店で食べてお風呂に入ろうとしたところで仕事用の携帯に着信があることを発見しました。駐車場でもめているらしい結論からうちは悪くないのだが・・・

 

対応するのがメンドクサイ とりあえずメールを送っておいて原因究明は、相手方の不動産会社にお願いした 休み明けに対応することになりそう。

 

転職して連休はとれるようになったけど、休みのときもちょくちょく仕事の電話がきたりする。

ほかの人だと休みの日は電源切って出ない人もいるみたいだけど、コールセンターじゃあ対応できないことが多いので仕方なしに出たりすることもある。

 

はあ、自由がほしい

 

スポンサードリンク 

   

GW 初日

GWの休みが彼女とあったので、中部地方(名古屋と岐阜)に旅行に出かけた

 

本当は南国に行きたかったのだけど、GW中は料金がバカ高いので断念した。 

 

 

 名古屋に新幹線で向かったのですが、新幹線内で軽くアルコールとつまみを頬張りながら交わす会話も遠足を思い出していいものです 子供のときにアルコールはなかったけど

 

 

 新幹線の窓から富士山もみえました。

 

 

名古屋駅について 初日はひつまぶしを食べにいく以外ノープランだったのですが、せっかくなので名古屋城にいくことになり荷物をコインロッカーに入れようと名古屋駅の空いているコインロッカーを探したのですが、空いているコインロッカーが全くないことに気づきました。

駅構内のコインロッカーを1時間以上かけて探したのですが空いておらず 仕方なく地下鉄の一駅先の駅のロッカーなら空いているんじゃないかと行ってみたらビンゴで空いてました

 そして名古屋城 はっきりいって 私はコインロッカー探してさらにそこから名古屋城まで歩いていったのでヘロヘロでした。 彼女は歯科衛生士で立ちっぱなしの仕事だからなのでしょうか? けっこう平気そうにしていて同い年なのに体力の違いを感じさせられた瞬間でした

 加藤清正像 なんか串系の食べ物持ってるみたいにみえる!

 

あらかた名古屋城を見尽くして、本日本命のひつまぶしに行くことにしたのですが、

歩いていく気力が私には残っていなかったのでタクシーで行くことにしました。

 

ひつまぶしでは蓬莱軒が有名だと聞いていたので

「蓬莱軒にお願いします」とタクシーの運転手さんに話したら名古屋駅から近い蓬莱軒ではなく、数駅離れた本店の方につれていかれてタクシー代もったいないことしてしまった・・・・

 

名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」

 

さらに蓬莱軒本店めちゃ並んでて1時間以上待つはめになってしまったorz

予約の登録だけして

その間 熱田神宮に行って時間を潰したりして

時間にお店に入り、空腹がピークだったので先にチーズの天ぷらの盛り合わせがおいしそうなので頼んだ

(いろんなチーズの天ぷら)1200円

そして私にとって今回の旅の大本命と言っていい

ひつまぶし!3,600円(税込)+肝吸い250円

 

ひつまぶしの鰻は蒸さずに焼いており香ばしく、ご飯もタレがしみこんでいて単体でも食べれるぐらいおいしいです。

最初は、薬味等何もいれずお椀によそって食べ次にねぎや海苔を入れて食べる

 

そして 最後にだし汁を入れて食べる

 

 あと、

肝吸いはやはり化学調味料を使っていないからなのか

私にはかなり薄味に感じました

 

彼女の分も含めると(3600円+250円)×2天ぷら+1200円=8,900円かかりましたが

私的には今回の旅の大本命でしたので、必要出費ですしその価値はあるおいしさでした

 

 

 

スポンサードリンク 

   

30代で転職致しました

実は私、昨年末に転職致しました。

 

転職先は、同じ不動産関係です。 

 ツィッターで引っ越ししたことを呟いていたのですが、

フォロワーさんは彼女と同棲したんだと勘違いされている方がおられましたが、

転職にともなう引っ越しでした。

 

 

前の会社は、仲介メインで管理を行っている仕事でしたが

 

今回の会社は、管理メインの仕事をしております。

いわゆるプロパティマネージャーという職です

 

三十路の転職というのはまあ即戦力を求められるわけでして

仕事はじめ後、数日先輩社員に同行したあとはすぐに担当エリアを与えられ仕事をやってわからないところがあれば聞くという形でした。

 

仕事初めてすぐ繁忙期でしたので 大変きつうございましたが、

今回の会社は、残業時間にきびしく20時には、電源が落ちて仕事出来なくなるようになっていて休日出勤も規制がかかっているので、そういうところはしっかりしているのですが、繁忙期の仕事量を労使協定で定められた時間内でこなさなければいけないということが、まだ新しい職場に不慣れなわたしには 大変大変きつうございました。

 

この業界は、繁忙期は 仕事は夜遅くまで、休みはあればいい方という形なので・・・

 

むしろ、仕事が追い付かないからせめて10時ぐらいまで繁忙期は仕事やらせてよという感じですが、強制的にパソコンがシャットダウンするので仕事になりませーぬ

 

 

みなさんが、気になるのは、給与なのでしょうが

月々の固定給は5万以上下がりました・・・・

まあそれでも今度は賞与が増えるようなので、

年収は500万前半(想定残業代含む)になるだろうと 採用面談時の人事の方は行っておられました

 

さらにいうと今は会社の物件を寮として借りているのですが、7万円以上する賃料のお部屋を2万しない金額で借りれているので、実質5万以上の家賃補助を頂いている状態なのでむしろ前職より恵まれた状態と言えるでしょう。

 

日曜日祝日が休みになり、ワークライフバランスはかなり改善したと思います。

 

仕事は結構激務ですが、自分コントロールできる部分があるので前職のように昼食も取れないような忙しさではないです。

 

まだ、はじめたばかりの仕事なので転職してよかったというの最終的な感想はあと半年後に述べたいですが、今の現状にはまあまあ満足してはいます。

 

 スポンサードリンク

   

とりあえず彼女とは順調・・・

繁忙期で仕事はアップアップですが、ちゃんと休みは取れてますので定期的に彼女とは会うようにしてます。

 

彼女とは、もうすぐ半年近い交際になるので多少気心しれた仲になれてきてはいます。

チェーン店の回転寿司につれて行っても文句言われたりせず、むしろ喜んでくれるので

助かってます。(もちろんお代は自分が払うようにしてます)

 

 お茶しに出かけたり、水族館に行ったりしては楽しんではいますが

 楽しむのも大切ですが、お互いアラサーの男女なので楽しんで騒ぐより時間の共有するのを大切にしている感じ

 

あと彼女は、いわゆる腐女子です。 

 別にそのことには全く抵抗感はありません

 

男性に興味がないんですとかだったら、困りますがそういうわけではないので

男性でも百合好きというジャンルがあったりするわけですし、

むしろ男性の方が特殊な性癖な人が多いんじゃないなかなあって思ったりします

 

この前も私が担当している物件で下着泥時間があり、住んでいる女性の方は気味悪がった引っ越ししていまいました。

 

自分からすると単なる布になんでそこまで興奮するんだろうって思ったりするのですが、人それぞれなのでしょうね。だからと言って下着泥は犯罪ですので駄目ですが・・・ ほかにも某芸人が女子高生の制服を盗んでいて捕まった事件もあったりしましたしね。

 

まあ、腐女子であることは今時そんなめずらしいことではないでしょうし、それ以外は普通の女子なのでね

 

 

 

最近の回転寿司はメニューも充実していて、小洒落た飲食店よりデザートも豊富でむしろデート向きなのかもなと思った

しかも、なにより安くてサイフに優しい

 スポンサードリンク

   

ホワイトデー 2連休 

昨日、今日と久々の連休だったので

 一日何もしなく 家でゴロゴロ寝てた 今日もだけど

 

頭カラッポにして一日何も考えない日って週に一回は必要だと思う

 

昨日、朝惰眠を貪り さらに昼寝もしたら金縛りになった

金縛りのときは、起きてるのか寝てるのかわからないときに前兆としてキーンという耳鳴りがして 「あっ金縛りになる」ってわかるので起きなきゃって思うのだけどほぼ確実に金縛りに移行する。いつも息苦しくてさらに人の気配を感じてしまう  一人暮らしで部屋に人がいる感じってかなり恐怖感を感じで起きようとしても体がゆうことを効かなくて 金縛りがやっと解除したときには、口の中はカラカラで起きれたことの安堵と息苦しかったことで 起きたすぐあとはぐったりしてしまう。

 

たぶん、金縛りが起きるときはレム睡眠時で脱力時であるから、仰向けでねているときは舌が気道まで下がってしまっているから息苦しいだろうな

 

昔、学生のときに金縛りにあって起きたときは物凄く孤独感に襲われて、人恋しくなったなあとふと思い出した。ただ社会人になりずっと一人暮らしを重ねてきて未だに若干の孤独感はあるけど、昔ほど金縛りが解けたあとの恐怖感はなくなった 人は慣れる生き物なのでしょう。

 

昨日は、ホワイトデーで自分は休みでしたが その前日の13日に職場の女性陣にケーキをプレゼントしておいた。

 

彼女には日曜日のうちにゴディバのチョコをプレゼントしておいた。

 

事務方である女性陣に嫌われてしまうと仕事が回らなくなるのでプレゼントは大事だと思う。

物で釣るわけではないのだけど、プレゼントすることで女性陣をないがしろにしているわけではないのですよとのアピールになりますので、普段 急な契約書作成をお願いしたりして無理をお願いしたりする立場なので・・・・

 

 スポンサードリンク